スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やだ」

俺、よく
「耳かき取ってー」
「リモコン取ってー」
とか、彼女に言っちゃうんだけど

彼女は
「やだ」
って言いながらかならず取ってきてくれる。

今日
「コーヒーいれて」
って頼んだら、いつもみたく
「やだ」
って言いながらコーヒーをいれてくれた。

俺が好きな、砂糖なし、ミルク入りのやつ。
彼女のコーヒーはブラック。
というか、彼女はコーヒーはブラックしか飲まない。

俺「コーヒーのミルク買ったの?」
彼女「だって○○好きじゃん」
俺「…良い女だなぁ」

彼女が無言で、バシバシ叩いてきた。
顔、まっか。

なんか、すっげ可愛かった。
スポンサーサイト

湯島天神で合格祈願

湯島天神に二人で合格祈願に行った時、
いきなりほっぺにチュッとされた。
男子高、女子高で別の学校で、三年間仲良くしてたけど、
友達だとばかり思っていたのでびっくりした。
(自分は、彼のことを好きだった)

驚いて黙ってたら、「受かったらちゃんとさせてね」って
もの凄く照れながら彼が言って、
自分も恥ずかしくなって下を向いて「うん、いいよ」と言うのが精一杯だった。

お互いに第一志望に合格したので、
三月に初キスをしました。その時彼が真面目な顔で、
「俺と付き合ってください」と言ってくれたのが嬉しかった。

「私でよければ」と笑顔で答えようとして泣き笑いみたいになっちゃって、
彼が慌ててポケット探ってハンカチ出して拭いてくれて、
そのまま、チュッと。
身体に電流が走ったみたいにビクッとなったけど、
嬉しくてたまらなかった。
彼はずっと真剣な顔をしていた。

彼女の前だけデレキャラ

ファミレスで近くの席だった強面の彼氏とちっちゃい彼女

彼氏が終始デレデレで、見た目と違って可愛いなーと思ってたら彼氏に電話。
声のトーンとかテンションとかガラッと変わって
『あー今日無理。…女といるから』

電話切った後に彼女に
女wwwおんなってwww
って笑われてた。

彼女の前だけデレキャラなんだろなーいいなーうちのはいつもツンツンだよ…

おもむろにマフラーを外した彼氏

駅ビルのレストランフロアで見た、20代半ばくらいのカップル。

おもむろにマフラーを外した彼氏。
そのまま彼女の首にぐるぐる巻き付けると、コートも脱いで預けた。
そして彼女の髪の毛をクシャッすると、トイレへと入っていった。
彼女はマフラーに顔埋もれたまま、彼氏を待ってた。

ほんの数秒のことだけど、髪の毛クシャッ、がほのぼの可愛かった。

真っ暗な駐車場

お互い職場から出て、山の麓にある真っ暗な駐車場で待ち合わせ。
寒かったのでそのまま彼氏の車に乗って、
しばらく手をつないだり抱き合ったりしながら話をしてました。
時間が過ぎるのが早くて、そろそろ帰らなきゃいけない時間にさしかかって…
キスしたくて、でも言葉で言えなくて彼氏の顔に自分の顔を近づけてた。

ちょっとして、彼氏がこっちを向いてくれたときにはもうキスしてました…
唇がやわらかくてきもちよくて、遠慮がちに舌を動かしてて、
幸せなキスでした。

唇を離したあと、「帰る前に…」ともう一度キスしてもらいました。
あー、ずっと夢に見てたこんな日がくるなんて。
幸せな夜になりました。

同棲してる彼女

今出張中で、同棲してる彼女からメールが来た。

件名「寂しいんです…ごめんなさい」
本文「今夜はこの人の腕の中で眠ります」
添付画像は、今朝まで俺が着てたTシャツを無理矢理着せられたぬいぐるみと、申し訳なさそうな顔の彼女の2ショット。

ちょっ…可愛…早く帰りてぇぇぇえ!!!
僅かながらも、ぬいぐるみに嫉妬心を抱く日が来ようとはw

誕生日プレゼント

レストランで隣のテーブルに座ってたカップル。
彼女が彼にお誕生日おめでとう~って言ってお祝いしていた。
彼は貰ったプレゼント(横目で見たら腕時計だった)を腕に付けて
「うわ~」とか言いながら屈託なく喜んでいる様子だったんだけど、
彼女の方がそっけなく「気に入ったんならいいけど」とかなんとか言っていて
貰った彼より照れてる感じがなんか可愛かったなあ。

遅刻?

朝、通勤してたら後ろから走るヒール音が聞こえてきた
で20代?くらいのスーツっぽい女性が小走りで自分を追い抜いていった

遅刻か、社会人なのにだらしないな…とか思ってたら
少し前に歩いてたスーツの男性の肩叩いて
男性振り向いて驚いた顔→女性超笑顔→男性超笑顔で二人手繋いで歩いていった
見ず知らずの人達だが
「何?お前ら付き合っての?wwww」ってニヤニヤしたw

夢?

お互い21歳で付き合いって4ヶ月。
やっと夜とかに自然に手をつなげるようになってきた。
遠出した帰りに某イオン駐車場で俺車でまったり手つないだりじゃれたりしてて朝4時くらいになってた。
いい雰囲気になったと思ったんで
勇気だして『キスする?』って言ってみた。
彼女はビックリして軽く泣いてたみたい。
でもオレの勇気を無駄にしたくないと思ってする事になった。
でもキスしようとするとお互い恥ずかしくなって笑ったりしてて結局できずに・・。

で彼女のベンチシートに移って場所も駐車場の端に移ってまったりしたりした。
でもまた無理で・・・
今度は散歩してればくっついて自然にできると思ったができずに・・

また車に戻って彼女がふざけて人形とりだして『がんばれ!』とかいったり向かい合ってまったりしてて
一瞬だけチュッと
やっとできました。
朝5時だった。
そのあとは彼女が俺のほっぺつかんで夢じゃないよね?
とかベタな漫画やドラマみたいな事してたw
疲れて手つないだまま寝たw

目を閉じてくださいっ

部活終わったあとに「ちょっといい?」って
あんまり人の通らない階段の踊り場に連れてかれた。

私「え? 何? ななな何???」
彼「えー…と、あの」
私「な、なにかおはなしとか???」
彼「や、その…、め、目を閉じてくださいっ!」
私「えっ!? 目?? と、閉じるの??」

で、目を閉じるも10秒ほど何も起きず目を開ける。

私「え、え、結局なに??」
彼「も、もっかい! もっかい閉じてください!(すごく焦ってる)」
私「いや、あの、」
彼「……た、単刀直入に言います、キスをします、今から」
私「…………は、はい」

こんな感じでした。懐かしい。

寝ているときにキス

いつも私が先に寝て後に起きる。
ある日夢か現実か区別ついていないときに唇に感触を感じたけど
気のせいだと思ってスルーしてた。

そしたら違う日に「寝てるときにキスしてるんだ…」と言われた。
普段はなかなか彼氏の方からキスしてくれないんだけど、
初キスのときからいつも私が寝ているときにキスしてるらしい。

それを言われてから毎回ではないけど、
キスされてるときに目が覚めるようになったw(寝たふりは続行)

どうやら彼氏が寝る直前と起きた後にしてるらしい。
普段からそうしてほしいんだけどなぁ。

電車で大学生らしきカップルが座りながら手をつないで乗ってた
途中から彼氏さんのほうが爆睡モードで、彼女さんが暇になったらしく鞄から本を取り出してた
手をつないでるから片手しか使えなくて取り出しにくそうだったけど、
それでも離さないで片手で本読んでる彼女さんがかわいかった

冷めた顏してた彼女

ゲームセンターで見かけた大学生くらいのカップル。
UFOキャッチャーで彼氏が小さいぬいぐるみをとってあげてたんだけど、
やってる最中は冷めた顏してた彼女が、実際とれたぬいぐるみを渡されたら
パアアアアって感じで本当に顏が明るくなってずっとニコニコしてた。
ありがとうって何度も言いながらニコニコ。視線はずっとぬいぐるみw
それを見て彼氏もすごーく嬉しそうにしてた。
うちの彼氏なんて私をほったらかして対戦ゲームやってたよ…

お父さん

「ねーねーお父さん…Σ(´・д・`)!」
「え?」

同期生(嫁。当時はただのクラスメート)に
いきなり袖を引かれて「お父さん」と呼びかけられたのが最初。

たぶん彼女は自分に用があって「○○くん」と呼びかけるつもりで
間違えて「お父さん」と言ってしまったんだろう。
すぐ間違いに気がついて、真っ赤になって恥ずかしがっていた。

それまでの認識は「同じクラスのちょっと可愛いちっこい女子」だったが
無防備に「ねーねーお父さーん」と呼びかける仕草と
その後の真っ赤になって恥ずかしがっている姿に
「落ちた」ことは、嫁には言っていない。

同じ電車

俺が早番の時は朝彼女と同じ電車に乗るんだが、
今日車両に乗り込むと彼女がドア付近で携帯をずっとカチカチしてた。

なんか忙しそうだなー今日も可愛いなーと後ろでほんわかしてたら彼女からメール。
「おはよー。昨日はいっぱい寝た~。今日はお寝坊?」

メールで、「うん、最近目覚め悪くてなあ~。まあ今後ろにいるけどね。」

って返したら、モロに( ゚Д゚)←の顔して振り返って超可愛いかった。朝から幸せ。
カウンター
カテゴリ
ブログランキング
応援お願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
最新コメント
リンク
2chNode
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。