スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡の某繁華街で信号待ちしてた。
しとしと雨が降ってて、歩道はぎゅうぎゅう詰め。
ふと前を見ると、カップル。
でも彼氏の傘がえらい斜め&不自然になってた。

何やってんだ?と不審に思ってよくよく見ると、その先には
傘なしで1~2歳くらいの子どもを抱っこしてるお父さん。
その子どもに雨がかからないように、こっそり守ってあげてた。
(ちなみにお父さんは、それに気付いてない)

傘を斜めに差してるから、もちろん彼氏は雨に濡れてる。
彼女さんも途中で気付いたのか、
「しょうがないな」って顔で笑って、彼女さんの傘で相合傘してた。

お父さんは最後までその優しさに気付いてなかったけど、
信号待ちしてた殆どの人がほっこり笑顔になってたよ。
スポンサーサイト

腕まくら

このところ咳やら生理痛やらに悩まされてた嫁に
昨日寝るときに突然「腕まくら」とだけ言われたので十年ぶりぐらいの腕枕で寝た
腕枕してものの5分で寝る嫁もいいけど、朝から妙にごきげんなところもまた可愛い

「ごめんね。待ったよね?」

ずっと公園のベンチに座ってる男の人がいた。
仏頂面で携帯見たりしきりにキョロキョロしてるもんだから失礼ながら危ない人なのかなーと思って警戒してた。

随分かわいい女の子が近づいていって「ごめんね。待ったよね?」と一言。
「5分くらい前に着いたから大丈夫、行こうや」と言ってそのまま手をつないで歩いて行った。

私が公園に入った時にはすでにいたから少なくとも30分以上は経ってるはずなんだけど…
ほんとありがちなシチュだけど実際近くで見るとほんわかした。

さらに公園出ていくとき、彼女さんが「不審者扱いされなかった?」と謎の質問
それに彼氏さんが「失礼な!こんな菩薩みたいな人間どこ探してもおらんわ!」とさっきまでの表情からは考えられないくらい満面の笑みで返してたのには笑いをこらえられなかったよ…
今は人を見た目で判断しちゃってたなぁと反省中です。

マッサージ

水着着て入る混浴温泉に家族で行ったとき
カップルが二人並んで大きいお風呂の隅の方に入ってた。

そしたら彼女の方が彼の肩を揉み始めて、会話はさすがに聞こえなかったけど楽しそうに喋ってた。
しばらくして今度は彼の方が彼女の肩揉みをしてた。

マッサージって相手を労わる気持ちのこもったスキンシップだよね。
理想のカップルだなーと思いながら和んでた。

写真

花見に行った時。
ちょっと疲れたから彼女とベンチに座ってぼんやりしてたら、カップルが近くに来た。
彼氏が桜の下に彼女を立たせて写真を撮った後、彼女が「私も写真撮ってあげる」と彼氏に言ったけど
「俺はいいよw」と拒否して、口を尖らせて不満そうな顔をする彼女をまた撮ってた
彼氏が今度はカメラを空に向けて、桜と空を撮っていたら、その後ろ姿をこっそり撮影する彼女
シャッター音に気づいた彼氏が振り向いて「今撮ったなw」って言ったら「と、撮ってないよ!」と携帯を隠してた
なんかうまく言えないがほのぼのして、「二人一緒に撮りますよ」と思わず声かけてしまった

彼氏にビンタ

公園で考え事してた時。
高校生カップルかなと思われる二人組みがいた。
「あ、カップルかぁ。」とか思いながら見ていると
彼女さんがいきなり、彼氏にビンタした。
「ケンカかな?」

と思ったけれど、そんな雰囲気じゃなかった。
そしたら彼氏が「ぶったね、親父にもぶたれたことがないのに!」って
言って、彼女が彼氏に背を向けて
振り返って「ぶってなにがわるい」

って言ってた。
ちょっと和んだ

ぶつかりそうになるのを見て

デパートでのほのぼのカポー

彼女さんが人にぶつかりそうになるのを見て、彼氏さんがパッと自分の腕で彼女さんをかばって?いました
当たり前のことかもしれないけど、自分の彼氏がそういうこと滅多にしないので、いいなあと思いました
彼女さんを大事にしてるってことが伝わってきました。

「このまま2人で抜け出したらどうなるかな?」 

大学1年の冬、部活の人達10人ぐらいと出掛けて皆でぞろぞろで帰る途中だった
後に彼女になる人はブーツを履いてたことも合って歩くの1人遅れてた。
なんで皆気遣ってやらないのだろうと思って俺は待って立ち止まってその人を待った
遅れてやってきた頃には皆いない。
薄情だな…と思った時彼女が言った。

「このまま2人で抜け出したらどうなるかな?」 

へ??と突然の台詞にパニック。喉から声が出ない。

「ライトアップあるけど見に行きます?」
「行っちゃおっか」

電話が掛かってくるけど部活仲間から無視して靴擦れして動けない事にして皆が巻くまで2人で雑談。
クリスマスシーズンだけやってるライトアップを2人で見にいった。
当時女性慣れしてなくて脳と心臓はフルスロットル


2人でライトアップを見に行く
彼女との距離は50cmぐらい、携帯で写真を熱心に撮っていた。
雑談しながら歩くも、周りはカップルだらけ

「手、繋いで良い?」勇気を出して言った
「それは流石にダメ!」即答
正直泣きそうな顔してたと思う。
数秒の沈黙、
「…ダメですか」、もう一度聞く。
差し出された手、始めて触る彼女の手は柔らかかった

ライトアップを手を繋いで歩く。終着点までずっと。
終着点で告白、噛み噛みだったwなんて言ったかは忘れちゃった…
寒空の下、2人幸せな気分でライトアップを眺めていた。やがて光も消え人がぞろぞろと撤退し始める

「キスしていい?」
「(コクン)」恥ずかしそうにうなずいて超可愛かった
幸せなキスをして街へ…


2人でご飯を食べよっかって流れだったけど満席満席で1時間ぐらいうろうろ
その後カラオケで一曲も歌わず始発まで抱き合った。


今思い出すとうぶすぎる。
今ならもっと男らしく振る舞えるし、ホテル行くだろうし汚い大人になってしまった
告白も忘れてしまったなぁ…忘れちゃダメなのに・・・

入院患者病棟のロビー

病院の入院患者病棟のロビーで見た、20代くらいのカップルか夫婦。
女性が「ありがとうございました」と先生と看護師さんたちに挨拶してた。
その隣の大きいボストンバッグ片手の男性も「大変お世話になりまして・・・」みたいな感じで
二人で一頻りペコペコしたあと、
玄関口に向かって歩いてきた。

私の前を通り過ぎるときに聞こえたのが。
男性「腹減ったなー?あっ寿司食いに行こ。今晩快気祝いしてよ」
女性「いいねー・・・私すごくビール呑みたい」
とかで会話が完全に普段モードっぽかったww

そのまま玄関口まで出たところで、
女性の方がしゃがみ込んでしまった。
何事かと思ってそのまま見てたら、
どうやら泣いてるようだった。
男性はやれやれみたいな感じで女性を引っ張り起こし、
背中をさすりながらタクシー乗り場へゆっくり歩いて行きました。

彼女、きっとすごく心配してたんだろうなぁ。
幸せになってほしい。

「せーの」「いただきまーす」

とあるご飯屋に入ったとき、
すぐ隣のテーブルのカップルが料理がきたら両手を合わせて、
彼女が「せーの」「いただきまーす」って言ってたのになごんだw
食べ終わったあとも「ごちそうさまでした」って声聞こえてきて更にw

大学生ぽかったけど、それくらいの歳のカップルでそういうのができるのっていい子たちだなぁって思った

レジから近い席だったんだけどお会計したあとも
「ごちそうさまでした、おいしかったです」
「うん、うまかったっす。またこよう?」
「うん!またきます!」
て店員さんに話してた

申し訳ないが気になってちらちら見ちゃってたけど、
終止彼女さんがニコニコしてて「おいしーね~」って言ってて彼氏さんがそれに「うん、おいしーね~」って頷いてニコッて笑ってたのが二人とも可愛すぎてニヤニヤしてしまったww

見た目も彼女さんほわほわかわいい系、彼氏さんシュッとした感じのイケメンだったから
余計にほんわかした気持ちになったわ

方言

俺の嫁は10歳年下。
嫁は関西方面出身なんだけど、
方言が『キツいから』というのと俺が年上なこともあって、
交際時から嫁はほとんど敬語だった。今は時々方言混じり。

今日嫁が台所で鼻歌歌いながら飯作ってんのがすげぇ可愛くて
「嫁は可愛いなぁ」
って言ったら
「急に何言っとんよ。恥ずかしいけんやめてや」
ってニヤニヤしながら顔赤くしてた。
嫁も方言も最高に可愛いかった!!

ビールまみれ

今日、嫁に愛してるといったった。

言ったら嫁、咽てビール噴出した。
口をビールまみれにしながらもう一回言ってとしがみつかれた。
俺は口を拭いてやりながらもう一回言った。

何時も仕事で忙しくてすまん。

同じ匂い

私「香水いいにおいだよね~。どこの?」
-会話略-
彼「じゃあ俺と同じ匂いになってしまえ!」
と言って自分の手首に香水をつけました。
私は何で彼自身の手首につけるのかわかりませんでした。
(私の手首につけてくれると思ったので)
彼がこっちを向いて、私の首をはさむように両手首をこすりつけてきたときは、ドキドキしすぎて死ぬかと思いました。
さらにその後首元の匂いをかいで、
彼「こ、こいつは誰だ…俺と同じ匂いがする!笑」
とか言うので心臓が破裂するかと思いました。
今でも思い出すとドキドキします。

ダンス

レジに並んでいたときに前にいたカップル。
彼氏「○○ちゃん好きだよ!」
彼女「態度で現してよ」
彼氏変な動きをし始める。
彼女「なにそれ?」
彼氏「大好きのダンス!」
彼女「じゃあ私も」
といって二人で変な動きをしていて笑いあっていた。
その後も目が合う度に二人で変な動きをしてて、
仲良いなぁと思ってなごんだ。

ブラマヨの吉田激似の冴えないおっさん

レストランでバイトしてるんだが、
昨日来た予約客カップル。
気の強そうで金かかりそうなすげー美人と
ブラマヨの吉田激似の冴えないおっさん。
美人彼女(?)の方は終始ツンツンした感じで、もたついてすぐに注文聞きに行けなかったスタッフに冷たくしてた。
けどこっちがペースを取り戻すと少し機嫌直した感じで、
「お誕生日おめでとう」とおっさんにプレゼント渡してた。
どうやらサプライズだったらしく、
おっさんは「え?え?」「こんな誕生日初めてだ」「涙出そうだ」ってしきりに言って大喜びしてた。
スタッフが料理持っていくたび、彼女は「話に入ってこないで」と言わんばかりにつーんとするんだけど、
スタッフが離れると
優しい声でおっさんにいとおしそうに話しかけていた。
おっさんは涙ぐんでた。
カウンター
カテゴリ
ブログランキング
応援お願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
最新コメント
リンク
2chNode
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。