スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普段無愛想で無口な彼氏

メール嫌いで、よっぽどの事がない限り送ってこない彼氏から

「ヒリヒリおしり」

とだけ書かれたメールが届いた
後々話を聞くと、仕事中に階段ですっころんで尻を強打し
擦りむいてしまったその痛みと切なさを、どうしても伝えたかったと‥w
普段無愛想で無口な彼氏だから、ギャップが可愛かった
スポンサーサイト

メール

俺が彼女の気にさわること言ってしまって、
ずっと不機嫌で何言ってもだめだったから、
自分から機嫌直すまでほっとこうと思ったらメールで
「構えばか」
って来た

萌えた

「お」

「お薬飲んだ?」とか「お味噌汁作った」とかやたら「お」をつけるとこ
最初は男のくせにブリッコしてんのかと思ったけどどうやら素らしく
付き合い出してからはもう可愛くてたまらない
だけどちょっとえっちな雰囲気になった時に「お布団行く?」は噴いてしまったよ

迷惑そうな顔

彼氏が家出るときと帰ってきたときは、とりあえず急いで玄関行ってチューするんだけど
彼はいつも迷惑そうな顔してる。

そのくせ、私が気付かないで玄関行かないと
「もう行くよー」って大声で呼んだり、咳払いして帰ってきたアピールしたりしながら、そのまま玄関で待ってる。
可愛いw
待つぐらいなら、もうちょっと嬉しい顔してくれればいいのに。

彼が部活で自分は帰宅

彼が部活で自分は帰宅でバイバイしようかなーって思ったら
彼が「一緒にいたくないし~別に~あいらぶさっかー!!!!」
っていいってたのにギュ~ってしながら
「部活終わったら家いってもいいですかー!」ってw

夢の中でも

旦那、とあるグラドルが夢に出てきて自分にアプローチしてきたよ!
俺には私ちゃんという妻がいるのでお断りしたよ!と報告してくる
自由にしてていいんだよ夢なんだからーと返事しつつ
夢の中でも私と結婚している事を忘れない旦那が
可愛らしくてニヤニヤが止まらなかったw

不妊

結婚して5年 子供が出来ないので二人で病院に行ってきた
俺が原因の不妊だった ショックで医者の話もあんまり覚えてないけど
俺が相手では子供は望めないって事だ

何日かたってから 嫁が子供を育てるのってすごくお金がかかるんでしょ
一人でも私立校とか習い事をさせると2千万とかって 
何言ってんだよ子供は出来ないんだよって俺はムッとしてたんだけど
嫁は私達には子供が出来ないのなら そのお金で豪華客船で世界旅行しましょうよだって
最初は嫌味に聞こえたんだけどさ 子供を欲しがっていたのは俺より嫁だったこと
子供が生まれた時のために戸建を買おうと仕事もして節約もしてたこと 
子供がいないデメリットじゃなくてメリットを考えようとしてくれてること

結局 戸建はやめて二人で暮らすのには充分だからと中古のマンションを現金で買った
来週引っ越しだ 最近は旅行じゃなくて50歳になったら引退してボラボラ島に住もうとか言い出してる
俺はそんな嫁が愛しくてたまらない 大好きだ

改札

改札に向かってたら早足の女性に追い抜かれた。
改札の向こうに彼氏がいたんだけど、残高が足りなかったらしく閉まる改札。
ぶつかる彼女。笑ってる彼氏w
結局追いついちゃって、早く会いたかったんだよ~足りると思ったんだよ~って恥ずかしそうに言ってるの聞こえて萌えた

レンタカー

レンタカー借りに来たカップル。
彼女さんの方は派手というか華やかで如何にも遊んでそうなタイプ。
彼氏さんは黒髪眼鏡で真面目で大人しそう。
手続きしてる間に地図を見て彼女さんが凄い的確に場所と時間を言ってた。

「詳しいんですね。その場所に行くなら晴れて良かったですね」と声を掛けると
「そうなんです!先週の予報じゃ曇りだったので神社に毎日晴れろ~!ってお賽銭入れに行きました!」
と笑顔で答えてた。
「地図くらい読めないと助手席に座ってるだけじゃ申し訳ないし…。Googleマップでも予習しました!」
と更に笑顔。
彼氏さんも「いつも完璧なプランをありがとう」とニコニコしてた。

返却の時も「お陰様で楽しい旅行になりました」ってお土産まで貰ってしまったww
初見は彼氏さんが遊ばれてそうに見えたけどめっちゃ尽くされてた。
あぁいうの羨ましいなぁ…ほのぼのしたよ。

身長差のカップル

信号待ちで20センチくらいの身長差のカップルが私の前にいた。
彼氏くんが彼女の耳元でなにか言うと彼女さんが繋いでた手を離してくるっと後ろを向いた。
喧嘩しちゃったのかな、っておもってたら
彼氏くんが彼女さんのマフラーを後ろで結んであげてた。
そのあとに彼氏くんもくるっと後ろを向いて今度は彼女さんが彼氏くんのを。
一生懸命背伸びしてたけど彼氏くんが気付いたのか
空気椅子みたいな格好になってた。
かわいいなぁ、ってほのぼの。

旦那の言葉

結婚当初喧嘩が絶えなかった。いつ離婚してもおかしくない緊張の連続。
けど2年目から互いに急に優しくなれた。

「なんで結婚したんだろう」って思っていた時期もあったけど
時が二人を夫婦にしてくれるんだなあと実感した。
今では旦那大好き、旦那の為に色々できることが楽しい。

けど今度は子供が生まれたらまだ意見が食い違ったりして
前みたいにギスギスしたらどうしようって不安になる。
旦那にその話をしたら
「話し合ってぶつかることもあるけど、そうやって家族になっていくんじゃない?」って言ってくれた。
「俺たちがこの2年ぶつかり合っても今こうして夫婦で来ているのが証拠だよね~」と。

今は仕事したいけど、年齢的には年内か来年には子供を授かりたい。
デモデモダッテで不安になっていたけど、昨夜の旦那の言葉で前向きになれた。

公園

大型ショッピングセンターの横の公園でギャルっぽいけど服装はカジュアル系な可愛いお姉さんが座ってた。
ショップの店員さんかなぁと観察していたけどそうでもなさそうで、私も友達待ち中でなかなか来ないからずっと見てた
しばらくしたら作業着を着た、小池鉄平と松坂桃李を足してちょっと厳つくしたみたいなイケメンお兄さんが登場。
お姉さんの横にどかっと座ってお姉さんが取り出したお弁当を食べながら話していた。
ふたりで公園でお弁当とかいい!ってニヤニヤしたけど、お兄さんは疲れている様子だしあまり時間がなさそうな雰囲気。
今から○○(県外)に行くとか、帰りは予想つかないとか今日は帰れないだろうから実家帰ってなとか色々聞こえて(高速使えないとか渋滞って聞こえたからトラックの運転手かなと勝手に確信)
ごちそうさんって立ち上がったお兄さんが、お姉さんの頭くしゃくしゃって撫でてお姉さんもにこにこ笑っててすごいほのぼのした。
けどお兄さんが立ち去った後、お姉さんが佇んでるのがなんだか切なかった…
いつ帰ってこれるか分からないんだもんね…

こういう人たちがいるから食材買えるんだな…感謝しよう

生きがい

平日のランチタイム、田舎のファミレスにて。
店内に自分と老夫婦しか居ないのと席も近かったため
申し訳ないけど会話が聞こえまくる。
しかし老夫婦かと思いきや、どうやら違う模様。

「最近電話代が高くてね...」
「電話は要件だけにしよう。俺から電話するようにするし、長電話は会って話すようにしようぜ」
「この間3時間くらい話してたわよね、何話してたかも覚えてないわ」
「そういえば○子、あの時~~って言ってたよな」
「そうだったかしら」
「そうだよ」
「よく覚えてるわね、私全然覚えてないわ」
「俺は○子の言うことならなーんでも覚えてるぜ」

みたいな彼からの好き好きアピールが凄かった。
「今度同窓会があって美容院行かなきゃなのよね、髪型悩むわ」
「それはさ、あれだよ、俺が出すからよ、行ってきなよ」
「うーん、髪型がね悩んでるのよね」
「うん、そうだな、ま、俺が出すからよ、なんだ」
「いや...それはいいわよ」
「俺は○子にいつだって綺麗でいて欲しいんだよ!」
「だって一生懸命働いたお金をそれは良くないじゃない」
「男ってのは何かの為に働かなきゃ家帰って飯食ってTV見て寝るだけなんだよ。
何かの為に働くのが生きがいってもんなの!」

ここまで聞こえてるのほんと申し訳ないので言う機会がなくここに吐露。
青春というのはいくつになっても同じなのだなと思いました。

最後の演出が終わって

イルミネーションをやっている公園で、2人で座って噴水眺めてたら最後の演出が終わって真っ暗に。
そこで彼に告白されて、私も好きだったので喜んでOKしたものの、
ほんとに両想いだったなんてなんだか信じられず…
「なんか実感湧かないですw」って言ったら、「じゃあ、キスしましょうか」と。
そのまま初ちゅー。
「実感湧きました?」って意地悪そうな顔で確認されながら何度もされてしまいました。

もともと店員とお客の関係から発展していったので、
この時お互い敬語だったのが今考えるとなんか恥ずかしいw

倒せるタイプの座席

私も彼とプラネタリウムに来てて、横もカップルだった。
私の横にガタイのいい彼氏さんがいて、その隣が彼女さん。
席が後ろに倒せるタイプの座席だったんだけど、彼女の方が彼氏さんの席のボタン押したらしくて、
すごい勢いで彼氏さんが後ろにのけぞったw
うわあ!お前そのボタン俺の座席のだよ!っていう彼氏さんと、横で笑ってる彼女さんが
すごく楽しそうでほのぼのした。
カウンター
カテゴリ
ブログランキング
応援お願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
最新コメント
リンク
2chNode
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。