スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テトラポットに攀じ登って

18歳、夏休み。
バイト先の喫茶店で知り合った彼氏との初デートで、地元のお城と動物園に行った。
「かっこいー!超でかいー!」と動物に突撃する私は、社会人の彼氏に比べたら凄い餓鬼丸出しだったと今でも恥ずかしい。
ちょっと足休めに近くのカラオケに行った時、好きな歌手が出してる唯一のラブソングを歌った。
その後、内陸の方に住んでてあまり海は見たことないという彼氏を海へ案内。
彼氏が「危ないから」と止めるのも聞かないでテトラポットに攀じ登ってずり落ちて、
若干擦り傷作りながら遊んでたら、丁度夕日が沈むのが見えた。
「綺麗やんねー」
「そうやんねー」
とほのぼのしていたら、急に肩をぐっと寄せられて、顎をあげられる。
今までにないほど近くで彼氏の顔をみて、吃驚とかそういうのではなく、呆然としてたらそのままキスされた。
目を見開いたままで、一回唇が合わさった後「深いのするから目瞑って」と言われて、凄いきつく目を瞑った。
舌が入ってもどうしていいかわからなくて、ただ上着をずっと握ってるだけだった。

コメントの投稿

Secre

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
応援お願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
最新コメント
リンク
2chNode
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。