スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女は新しい男とデート

オペラの劇場、ホールの入り口、指定された服装をした女性を見つける。
まだ若いと思った。

俺「こんにちは、嫁子さんですね、俺男です。」
嫁「あ、ハイ、今日はよろしくお願いします」
俺「こちらこそ、急な話で、大変だったでしょう」
嫁「あ、ハイ、あの私暇だったわけじゃないですよ?」
俺「ええ、お忙しい中すいませんでした(何だコイツ)」
嫁「一応音大生ですから勉強にと思って」
俺「へぇー(ちょっと関心)、声楽科ですか?」
嫁「…ピアノ科です。」
俺「…まぁ、表現とか参考になるでしょうし、」
嫁「…そ、そうですよ、私もてないって訳じゃないんですよ?」
俺「…時間ですから入りましょう(本当になんだよコイツ)」
嫁「ハイ」

俺当時24の社会人、嫁18の三流音大生、
付き合っていた彼女に前日ドタキャンされたコンサート、
代わりの女をだせば許すといったら
やってきたのが彼女の友人の妹の嫁。

彼女は新しい男とデート、乗り換え作業中だったらしい。
二股掛けられていた訳だが嫁と俺とのキューピットだから許すw。

実は嫁はこれが生涯初デートだったんだと

コメントの投稿

Secre

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
応援お願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
最新コメント
リンク
2chNode
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。