スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「このまま2人で抜け出したらどうなるかな?」 

大学1年の冬、部活の人達10人ぐらいと出掛けて皆でぞろぞろで帰る途中だった
後に彼女になる人はブーツを履いてたことも合って歩くの1人遅れてた。
なんで皆気遣ってやらないのだろうと思って俺は待って立ち止まってその人を待った
遅れてやってきた頃には皆いない。
薄情だな…と思った時彼女が言った。

「このまま2人で抜け出したらどうなるかな?」 

へ??と突然の台詞にパニック。喉から声が出ない。

「ライトアップあるけど見に行きます?」
「行っちゃおっか」

電話が掛かってくるけど部活仲間から無視して靴擦れして動けない事にして皆が巻くまで2人で雑談。
クリスマスシーズンだけやってるライトアップを2人で見にいった。
当時女性慣れしてなくて脳と心臓はフルスロットル


2人でライトアップを見に行く
彼女との距離は50cmぐらい、携帯で写真を熱心に撮っていた。
雑談しながら歩くも、周りはカップルだらけ

「手、繋いで良い?」勇気を出して言った
「それは流石にダメ!」即答
正直泣きそうな顔してたと思う。
数秒の沈黙、
「…ダメですか」、もう一度聞く。
差し出された手、始めて触る彼女の手は柔らかかった

ライトアップを手を繋いで歩く。終着点までずっと。
終着点で告白、噛み噛みだったwなんて言ったかは忘れちゃった…
寒空の下、2人幸せな気分でライトアップを眺めていた。やがて光も消え人がぞろぞろと撤退し始める

「キスしていい?」
「(コクン)」恥ずかしそうにうなずいて超可愛かった
幸せなキスをして街へ…


2人でご飯を食べよっかって流れだったけど満席満席で1時間ぐらいうろうろ
その後カラオケで一曲も歌わず始発まで抱き合った。


今思い出すとうぶすぎる。
今ならもっと男らしく振る舞えるし、ホテル行くだろうし汚い大人になってしまった
告白も忘れてしまったなぁ…忘れちゃダメなのに・・・

コメントの投稿

Secre

カウンター
カテゴリ
ブログランキング
応援お願いします♪

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ
最新コメント
リンク
2chNode
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。